「芸術と福祉」をレクリエーションから編み直すプロジェクト

イベントのお知らせ

『集落の「中の人」はどう見たのか、方言を習うことについて』

メンバー一期生が初めて一堂に会します。メンバーは「方言」を「習い」ましたが、対象/プロジェクトチームそれぞれの「集落」の「中の人」はどう捉えたのか、1年間を振り返ります。

日時:
2018年3月11日(日)14〜16時
会場:
フラッグスタジオ
住所:
〒550-0006 大阪市西区江之子島2-1-37 阿波座ライズタワーズ フラッグ46 1階
料金:
自由料金制
申込:
不要
参加:
プロジェクトメンバー/捩子ぴじん、秋田光軌、アサダワタル(協力者)、池上綾乃、持木永大、タカハシ 'タカカーン' セイジ(主宰)
NPO法人おひさま/原博美(理事長)、駒崎順子(放課後等デイサービス事業所 さんさんくらぶ 管理者)、髙橋誠司(さんさんくらぶ 常勤職員)※敬称略
備考:
利用者個人情報は一切公表しません。当日、映像記録し公開します。映りたくない方は当日お知らせください。
問い合わせ先:
090-1718-9190(担当/タカハシ 'タカカーン' セイジ)

終了したイベント

イベント「無理にひとつにせず、あいだを共有しつつ、する」

日時:
2017年10月21日(土)19時~21時30分
会場:
フミノテ(Instagram
大阪市淀川区十三本町2-16-1 神津マンション201
参加料:
500円+1ドリンクか1お菓子オーダーをお願いします(例:コーヒー500円~)
備考:
会場は階段のみしかなくお手洗いはバリアフリーではありません。
定員制ではありませんが、30名が最大この場にいられます。
満員の場合、ご不便お掛け致しますが、なんとか臨機応変にやりますので何卒よろしくお願い致します。
問い合わせ先:
フミノテ

このディスカッションイベントは、2017年よりスタートした『「芸術と福祉」分野をレクリエーションから編み直すプロジェクト(仮題)』内の企画です。当プロジェクトがどのようなことを試みたくてスタートしたのか、具体的に何を行ってきた/いるのか、この先の展開予想について、まだ道半ばですが話したいと思うようになり企画に至りました。

ディスカッションイベントといいながらも、積極的に質問せずお茶を飲み、ただこの会場にいて模様を眺めてもらうだけでも、もちろん途中入退場も構いません。

みなさんの対話/議論の相手はプロジェクトの発起人タカハシ 'タカカーン' セイジと今年度のプロジェクトメンバーである捩子ぴじんさん持木永大さん池上綾乃さん(Skype通話)です。
もしかすると、ほかのメンバーの秋田光軌さん、アサダワタルさん、会場に来るかSkype等で話に加わる可能性があります。